ふくかんねっと(福島韓国語・韓国文化ネットワーク)
トップページへ
事業一覧
韓国語・韓国文化講座
韓国料理講座
交流事業
ホームステイ事業
インターンシップ事業
講演・イベント
福島の観光促進事業
ふくかんねっとについて
団体概要
活動スケジュールと報告
スタッフ紹介
新聞記事から
ちょん・ひょんしる
著書の紹介
コミュニティ
韓国の地域情報
韓国の詩
チルチリWEB韓国語講座
福島のおすすめ地域情報
福島の方言と韓国語




Copyright (C) 2002 Fuku-Kan-Net All Rights Reserved

 
 CODE-V 福島復興応援アンコールライブ(2011.12.18)
 


 

韓国の人気ダンスボーカルグループ CODE-Vが、再び福島へ。

今年7月29日チャリティーコンサートで福島に元気をくれた彼らがまた歌とダンスを届けにやってきてくれました。福島はもちろん日本への渡航を控える外国人が多いなかで、 CODE-Vは震災後半年の間に2度目の来福。

地元の大学生・高校生200名を招待し、合計600名の観客を集めて開催されました。
今回驚いたのは、彼らの日本が格段に上達していたこと。MCなしでも十分に客席とコミュニケーションすることができました。「また来るよ」と約束してくれた前回の公演後、必死で日本語を勉強してくれたんだなと思うと、感激もひとしおでした。

「歌をうたって踊ることで少しでも日本のみなさんの力になりたい」というメンバーの気持ちは、確実に私たちの胸に届きました。

最後は、恒例の握手会。
ご来場いただいたすべての方とメンバー一人ひとりが握手して、 絆を確かめ合いました。


日時:12月18日(日)16:00開場17:00開演
場所:福島市公会堂 〒960-8018 福島市松木町1番7号

料金:福島応援特別料金 4,000円 (税込)全席自由
主催:NPO法人 ふくかんねっと






【NHK取材】
CODE-Vの来福コンサートと、わたしたちふくかんねっとの支援活動について、NHKより現在継続して取材を受けております。なお、放送時期は未定です。






ライヴの1日
 
手づくりの横断幕を持って福島駅でお出迎えしました。   メンバーと一緒に福島駅前を闊歩!
     
 
会場前ではすでに多くのファンが待ち構えていました。 ライヴの前に、NHKの取材を受けながらランチ。手にしているのは実行委員からの手づくりポーチのプレゼント。
     
 
クリスマスシーズンだから、サンタクロースの演出で楽しませてくれました。 5人全員がボーカルならではの、圧倒される歌唱力。
     
 
CODE-Vは気取らないファンサービスも魅力のひとつ。 この笑顔に癒されますね!
     
 
ギターの弾き語りで聴かせます。 こんな構図で会場のみなさんと記念撮影。
 
 
ライヴ終了後、ふくかんねっとスタッフと打ち上げをさせていただきました。 福島駅でお見送り。あっという間でしたが、楽しい時間と元気をありがとう!
     

 ←クリックすると告知チラシの内容が見られます。