ふくかんねっと(福島韓国語・韓国文化ネットワーク)
トップページへ
事業一覧
韓国語・韓国文化講座
韓国料理講座
交流事業
ホームステイ事業
インターンシップ事業
講演・イベント
福島の観光促進事業
ふくかんねっとについて
団体概要
活動スケジュールと報告
スタッフ紹介
新聞記事から
ちょん・ひょんしる
著書の紹介
コミュニティ
韓国の地域情報
韓国の詩
チルチリWEB韓国語講座
福島のおすすめ地域情報
福島の方言と韓国語






Copyright (C) 2002 Fuku-Kan-Net All Rights Reserved

 
 
 

ちょん・ひょんしるの恩師・野間秀樹先生の著書です。

帯、「はじめに」より引用。
ハングルという文字を創り出すこと。そこには単に<文字>をめぐる問いを超えた、<書く>という営みや<書かれるもの>、即ち<エクリチュール>をめぐる、あるいは広く人間の<知>をめぐる巨大な問いが横たわっており、ハングルの誕生が<知>をめぐるドラマでもあったことがわかるであろう。

「ハングルの誕生 音から文字を創る」
野間秀樹著
平凡社新書 1029円(税込)

Amazonで購入する

 
 

元ミスター文科省と呼ばれ、高校時代から『キネマ旬報』に映画評を執筆していた寺脇氏が選んだ韓国映画のベスト。ちなみにベスト10は、1位ペパーミント・キャンディー 2位殺人の追憶 3位オアシス 4位悪い男 5位グエムル。さて、そのほか95本は何が・・・。また選ばれた理由は・・・?DVDを観る時の参考にもなります。


「韓国映画ベスト100 『JSA』から『グエムル』まで」
寺脇研著
朝日新書 798円(税込)

Amazonで購入する